アクリル・人造大理石の気泡処理塗装 姫路

アクリル系で良く起こるのが、泡、ブリスター、気泡。
これが発生するのは、製造工程での硬化不良、奥に気泡がある、熱と水による現象。
様々言われてます。
これお直すのは腰が引けます。
1.jpeg
アップで見ると、
2.jpeg
バーン!!
気泡をつぶしてゆくのはほぼ不可能。

気泡の中には水が溜まってます。
そんなところにライニングを入れても無意味です。

面倒ですが表面層ごっそりはいでしまうのが、ベストでは。
ということで、剥ぎ取り作業開始。
1日では無理でした。(;´д`)
4.jpg
ほぼはぎとりました。大変すぎます。
5.jpeg
秘密の下地処理を入れ、
6.jpeg
秘密のプライマー塗布。
7.jpeg
ようやく塗装です。
8.jpeg

3日かりましたが、本当なら5日は欲しいところです。
ただ日にちがかかるとその分経費も掛かり高くつきますので、アクリルブリスターバスタブ、ホーローの酷い錆(severely rusted bathtub)は入替をお勧めします。(英語おうとんのか?)

浴槽塗装において、工期が長い、料金が高い、耐久性?では意味なさないです。と私思う。

でもチャレンジは続けます。ウメウチ技術研究所だけに。

浴槽塗装はウメウチ技研 http://www.umeuchi-giken.com


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0