ホーロー浴槽再生塗装工事 静岡ホテル浴槽

前回から引き続き入っている静岡ホテルホーロー浴槽再塗装工事です。
剥離から始めます。
なぜ剥離るのか?
写真では見えませんが肉眼では小さな剥がれブツブツポツポツが一面に出ております。

しかしながら遠目にはきれいに塗られてます。
よって剥離作業に突入。
105‐1.jpeg
ホーロー浴槽の塗装剥離作業は、うちでは、そのほとんどが削り落とします。
リムーバー液を使えばよいのですが臭いがきつすぎるのと後処理も大変です。
酸性系リムーバーは強力ですが臭いの付着がたまりませんねん。m(__)m
部屋にも臭いがが入ります。

よってひたすら削ります。
削り粉も要注意で下手すると排水口に詰まりまんねん。m(__)m
105‐2.jpeg
元の若草色?が出現。
105‐3.jpeg
ホーローは塗料の着きをよくするためプライマー塗布。します。
105-5.jpeg
再び白に再塗装。

剥離は大変で基材の種類によりますが、ホーロー、カラーステンレスは剥離易いです。
なぜなら機材が固いので、地をほとんど傷める(削りすぎる)心配がないのです。

その点、FRP・A浴槽は削りすぎる場合があるので(基材がガタガタに)かえって面倒です。

今回はこんなんが3室。

お次は2部屋ながら浴槽と洗い場床バスナシートのセット工事。

助手のn君を連れて行こう。

浴槽塗装はウメウチ技研 http://www.umeuchi-giken.com



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0